HP→本棚に救われる・失恋編



失恋編  〜愛のシッタカブッタ〜



突然ですが、失恋って辛いですよね・・・。

男なんて他にもいるもん! と、強がってはみるものの、
そう簡単には、立ち直れないものです。

あとで冷静になって考えてみると、
「なんで、よりによってあんな人が好きだったんだろう」って
心の底から思うのですが、恋愛真っ只中だと・・・


「もう、この人しかいいないんだぁぁ!!」 (口角泡を飛ばすが如く


て、何故か思いつめてしまいます。
あれは、何なんでしょうね? 中毒症状?(笑)


しかも、私の場合、始末に終えないのは、

「この人・・・絶対にちょっとオカシイ   だめ恋愛編 参照


と、薄々 気付きながらも恋愛を続けてしまうところです。

そんな相手なのに、何故か夢中になってしまい、
利用されるだけされて・・・気が付けば捨てられてるのです。


悲惨・・・ですよね・・・。
オカシイ人って思いながらもフラれるもんだから、プライドもズタズタ。


私の恋愛について友人からは、

「人生をかけたコントをありがとう!」

というコメントを頂いており、私のひでぇ恋愛は、
もはや、私の持ちネタみたいになってるわけですが・・・


それでも、凹みます。 ええ、やっぱり。


えらい、前置きが長くなりましたが・・・

『愛のシッタカブッタ』を読むと、そんな失恋をしても、
「あー。 がんばろう。」 って気持ちになれます。


かなり前ですが、この本の姉妹本『ブッタとシッタカブッタ』が話題になったので、
知ってる方もおられるんじゃないでしょうか。


このマンガの登場人物(?)は、
一匹のブタと、一羽の鳥(カラスかな?)なのですが、

恋愛に苦しむブタが、カラスにかーなりキツイことを言われ、
それによって、少しずつ真理が見えてくる・・・という流れになってます。


まじめに解説すると、このマンガは仏教的な考え方に基づいて描かれてます。
欲望に流されず、ありのまま生きなさい。 というのがテーマなのです。

だから、読むと本当に楽になる。 自分を否定しなくなるし。


私が失恋した時だけでなく、友達が失恋した時にはプレゼントしてます。
だから、今まで何冊買ったか覚えてない程です。


これを読んで、良い恋愛が出来るかどうかは本人次第ですが ^^;
少なくとも、読み返すことによって立ち直りは早くなりますよ〜☆



『 愛のシッタカブッタ 』


本棚に救われる ・ 失恋編だめ恋愛編人生に疲れる編感動編   HPへ戻る






SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO