HP→本棚に救われる・だめ恋愛編




だめ恋愛編 〜だめんずうぉ〜か〜〜



失恋編でも、多少触れましたが・・・

私・・・今まで、ろくな恋愛をしたことがないんです。


私の恋愛の変遷をたどってみたのですが、
どうも、高校が女子高だったことに敗因があるようです。


コウバラ恋愛・略年表

@小学6年の時の初恋の男の子・男前(伊原剛 似)
  ⇒しつこく追いかけすぎて、「キモイんじゃ!」と腹部を殴られ、失恋。

A中学2年〜高校1年時まで好きだった男の子・文武両道(いつも学年トップ)
  ⇒当時、素行の悪かった友人がスーパーから拝借してきたチョコを溶かし、
   ちゃっかり無料でバレンタインチョコを作って告白。 「彼女がいるから・・・」とフラれる。


B高校2〜3年の時、「好みのタイプはドラえもん!」と吹聴。
  ⇒周りに男がいないせいか、この頃からやや壊れ始める。

C大学1〜3年の時、サークルの先輩と付き合う。(すぐ泣く上に、マザコン)
  ⇒2年付き合って別れたけど、すぐに他の後輩と付き合い始められる。
   新彼女に、私の目の前で膝枕させたりしやがった。 ・・・あてつけ?


D大学4年〜最近。 やっと普通の会社員と付き合う。(でも、お金持ってない)
  ⇒プロポーズされるも、あまりにもお金が無いため、夢と消える。
   結婚できるように頑張る!と宣言してますが・・・彼、もうすぐフリーターになります・・・。




差し支えの無い分だけ載せましたが・・・ それでも、大概ですね・・・。

どうやら私は・・・一般的な目から見たら、
「こりゃだめだ」とすぐに分かるような男を、好んで選んでるみたいです。


最近では、友達に「ハズレ係」とまで言われてます。



略年表を見て、多少なりとも共感できた方。


・・・やばいっすよ? ^^;


こういう、ダメな男の人とばかり恋愛をしてしまう女性を、
だめんず うぉ〜か〜 と呼ぶんだそうです。

だめんず=ダメ男ってことです。


その「だめんず」を歩いてきた、あらゆる女性をテーマに描いたマンガが、

『だめんず うぉ〜か〜』なのです。


できれば、読んで共感出来ない方が良いのでしょうが、
私は・・・すごく共感しました。 しかも、爆笑できるし。


だめんず うぉ〜か〜 な、皆さん・・・勇気出ますよ (笑)



『 だめんず・うぉ〜か〜 』


本棚に救われる ・ 失恋編だめ恋愛編人生に疲れる編感動編   HPへ戻る






SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO